アフィリエイト&アドセンス初心者が最短で稼ぐために行うべき方法!

時は金なり

先日の記事では、ネットビジネス(アフィリエイト&アドセンス)で稼ぐためにはどのぐらい時間がかかるのか検証しました。

↓↓↓その記事はコチラ↓↓↓

ネットビジネス初心者が、アドセンス&アフィリエイトで稼げるようになるまでの時間を検証してみた

まずは、上記記事を参考にしてみて下さい。

この記事を読んでいただければ、稼ぐためにどのぐらい時間がかかるのかわかります。

思ったよりも時間がかかります。

私のように記事の更新が遅い人は、特に時間がかかりますね。

サラリーマンの方が仕事が終わってから作業をしている場合、かなりの負担になると思います。

これこそが、副業が続かない理由の1つでもあります。

私自身も同じで、本業のかたわらでネットビジネスをしているので、何をするにしても後手後手に回ってしまいます。

そこで私は考えました。

このまま毎日だらだらやっても、モチベーションが続かないんです。

どうすればよいのか???

ついに・・・ネットで調べまくってその方法を見つけました。

時は金なり

昔の人はうまいことを言いますね。

まさにその通りで、時間がないなら買うしかありません

それでは、今回の本題に入って行きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル 大

時間を買うってどういうこと???

前回の記事でも書いたように、アフィリエイト、アドセンスで稼ごうと思うと、最低でも100記事&6ヶ月の期間がかかると分かりました。

これはかなりざっくりとした計算ではあるのですが、調べた感じではあながちそう間違ってはいないと思います。

100記事&6ヶ月

私のように時間が無い人はここがネックです。

私の場合、100記事書き終える頃には多分1年ぐらい経過していると思います。

非常にまずいですね・・・3年で軌道に乗せるには、もっと早くからある程度の収入が欲しいです。

となると、どうすればこの期間を最短で駆け抜けることが出来るのか?

それでは、今回私が調べた方法を見ていきましょう。

ブログ記事100記事を最短で仕上げる方法

これはもう至って簡単です。

方法は2つあるので、1つずつご説明します。

①外注業者に記事の作成を依頼する

つまり、お金を払って記事を書いて貰います。

超簡単です。自分が扱いたいネタの記事を書いてくださいとお願いするだけ。

おおむね1ヶ月程度で完成するみたいです。

金額はまちまちですが、1記事100円~200円が相場です。

私は今回もクラウドワークスさんの方で依頼を出しました。

※クラウドワークスさんは、↓↓コチラ↓↓の記事の時もお世話になりました。

超簡単!初心者の私でも出来た海外から商品を仕入れる方法

もしよければ参考までに・・・

今回の条件は、1記事100円。10記事単位での支払いOK。という条件です。

ジャンルによっては、もう少し値段を上げないと引き受けてくれる方が見つからないかもしれません。

これからは、もっともっと記事単価が上がることが予測されます。

ブログの記事は、ある意味「資産」です。

何故なら、将来的にはその記事がお金を稼いでくれるから。

だからこそ、自分で記事を書けない人は、お金を払ってでも記事を作成するべきです。

私の場合、100記事作成するのに1年ぐらいかかりそうです。

1記事 = 100円~200円

100記事 = 10000円~20000円

1年という時間を、10000円~20000円で買うわけですから、そう高くはありません。

しかも後々はその記事がお金を稼いでくれるわけです。

投資としては十分に元を取れると思います。

しかも、私が書く記事よりも素晴らしい記事が出来上がります。

アフィリエイト、アドセンス、どちらかを指定すれば、それに合わせた記事内容にもしてくれるので、まずはどちらかに絞ってみるのもいいかもしれません。

1度依頼を出せば、2度目からも引き受けていただける場合もあるので、とても便利です。

ここまで良いことばかり書きましたが、もちろんデメリットもあります。

それは、人との関わりが発生するということ

仕事として依頼を出すわけですから、あまりにもずさんな対応はできません。

それに、2度目からは単価の値上げなどの交渉もあると思います。

そのあたりの付き合いをうまくやっていく必要があります。

それでは、次の方法に行ってみましょう。次はさらに簡単です。

②すでに作成済みの記事を購入する

もっと簡単です。記事を買うだけです。

ただし、こちらはデメリットが少し多いので、まずはデメリットから見ていきましょう。

まず最初に行わなければならないのが、記事のリライト

これがなかなか面倒くさいです。

アフィリエイト、アドセンス、どちらに使うにしても、それ用に記事をリライトしなくてはなりません。

すでに記事自体が出来上がっているので、広告を入れ込むにあたりうまく表現などを変える必要があります。

また、アドセンスの審査に出すためにも、NGワードなどが含まれていないか確認する必要があります。

もう1つは、記事の内容が他の人と丸かぶりする可能性があるということ。

出来上がった記事を販売しているわけですから、販売数が多ければ多いほどかぶる可能性が高いです。

そういったトラブルを防ぐためにも、やはり記事のリライトは必要です。

次に、記事の再購入が出来ないというデメリットもあります。

例えば、記事を100記事購入したとします。

さらに100記事欲しい場合でも、販売者がネタを持っていなければ、他を探さなければなりません。

すぐのすぐにそうはならないと思いますが、100記事アップし終わったら、すぐに次の手を打っておくべきです。

続いてはメリットですが、1つ目は時間、2つ目に値段、です。

記事を購入するだけなので、代金を支払えばすぐに手に入れることが出来ます。

それこそ、1日で100記事をアップすることも出来ます。

値段も、作成してもらうよりは格段に安いです。

100記事3000円なんて値段で売っている方もいます。

多少文字数が少なかったりもしますが、リライトしていればゆうに1000文字は超えます。

ちなみに、この記事は約2500文字です。

最低でも1000文字は意識してリライトしましょう。

まとめ

話を戻しまして、時間についてですが、私の場合100記事作成に1年かかります・・・

この100記事を依頼するなり、購入するなりすれば、あっというまに完成してしまいます。

前回の記事でも書いたように、100記事でおおむね30000円の収入を安定して得る事ができるとします。

このブログを10サイト作れば、月に30万の収入を得る事が出来ます。

もし自分でこつこつ10サイトも作ろうと思うと、何年かかるかわかったものではありません。

自分の扱いたい記事を自分でこつこつやりたいなら構いませんが、稼いでナンボだと思っているなら、すぐにでも取り掛かるべきです。

時は金なり

金で時間を買い、買った時間で金を稼ぐ。私はこれこそが最短ルートだと思います。

ただし、稼げるかどうかは自分次第です。

前回の記事にも書きましたが、ブログに100記事書いたからといって、必ず収入を得る事ができるわけではありません。

後々はSEO対策や、さらにいうと集客を行う必要もあります。

SEO対策は私もいちをやってますが、集客というところまではまだ行けていません。

ネットでお金を稼ぐと言うのは大変ですが、脱サラ目指して一緒にがんばりましょう。

スポンサーリンク
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大