中国輸入→アマゾン転売での注意点~私の失敗談を是非参考にしてください~

中国輸入→アマゾン転売の落とし穴

中国から輸入した商品を、アマゾンに出品しようとする人はたくさんいると思います。

私もその中の1人で色々出品しているのですが、今回はその時に失敗した事を書いていきます。

「コレ売れそうだな!」とか「これは儲かるな!」なんて、何でもかんでも仕入れていると、ちょっとした痛い目に合うかもしれませんよ???

という事で、私の失敗談をご覧下さい。

スポンサーリンク
レクタングル 大




私の失敗はコレだ!

私が失敗したと思った事は、大きく分けて3つあります。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

①コードが無い

中国から商品を輸入すると、当たり前の事ですが、JANコードが記載されていない商品がほとんどです。

JANコードや、メーカーコード等が記載されていない商品をアマゾンに出品する場合は、個別に許可が必要です。

これが地味に面倒くさいんですよね・・・・

結構時間を取られます。

詳細は後日更新したいと思います。

最初はそれを知らずに一気に仕入れてしまったので、出品にものすごく時間がかかりました。

②パッケージ(箱等)が無い

極稀にですが、商品のみが送られてくる場合があります。

これも意外ときついです・・・やはり売れにくいですよね。

同じ商品でも、箱があるものと無い物があったりします。

どうしても気になる場合は、問い合わせた方がいいかもしれません。

最初に商品が裸で送られてきた時には、さすがにクレーム入れようかと思いましたね。

③申請が必要なカテゴリだった

これも最初の時にやったミスです。

どんどん仕入れて、どんどん出品していたら、「申請が必要です」と表示される商品が多々ありました。

正直、申請して許可を得るのは、個人では無理があります。

代行にお願いするか、知人などにお願いするか、ですかね。

だから私は諦めました。

他で出品すればよいだけですので。

以上が私が失敗した事です。

まとめ

今回の失敗は、転売を始めて最初の内はやってしまうかな?と思う内容だと思います。

コードの有無や箱の有無に関しては、仕入れてみないと分かりませんからね・・・

まあ最初に確認しておけばよい話なのですが、中国からの輸入だと日本での問い合わせのように簡単ではありません。

アマゾン以外への出品も出来ますから、そこまでへこむ事はありませんが、アマゾンへの出品を考えていたのに出品できないとなるとショックですよね。

もしこれから中国輸入でアマゾンに出品しようとしている方は、是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大