転売初心者にアマゾン出品をオススメしない6つの理由

アマゾン転売はハードルが高いです

世の中盆休みですね。私は8連休です。

この期間に、進められる事をどんどん進めていきたいと思います。

それでは本日の本題です。

前回の記事でも少しだけ書いたように、初心者の方にアマゾンへの出品はオススメしません。

↓↓↓前回の記事はコチラ↓↓↓

転売で儲かる商品の検索方法~初心者の私でも簡単に実践できた初級編~

上記の記事で、転売初心者にアマゾン出品はオススメしません、と書きましたが、本日はその理由について説明したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル 大




初心者に何故アマゾンをオススメしないのか?

私が実際にアマゾンに登録して出品してみた感想となります。

同じ商品をアマゾンとそれ以外に同時に出品してみたので、その結果を含めた上で説明していきます。

   ※結果は最後にまとめています。

オススメしない理由として、主に6つの理由を挙げます。

まずはコチラをご覧下さい。

①アマゾンは販売手数料が高い

②アマゾンは大口出品だと月額手数料が高い

③出品手続きが非常に面倒くさい

④ライバルが多い

⑤価格競争が激しい

⑥FBA登録しないと利益が出しづらい

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう。

①販売手数料

ジャンルごとの詳細は省きますが、基本的に15%が手数料としてかかります。

ちなみに、その他の手数料を参考までに・・・

・メルカリ 10%

・ヤフオク 8.64%

・ラクマ フリル 0%

これを見ると、アマゾンがいかに高いか分かります。

1000円の商品で150円ですからね。

個人配送で送料を負担する場合、さらに送料がかかります。

送料別にすると売れ行きが落ちますので、どっちにするか微妙な所です。

ここで登場するのが「FBA」ですが、少量の出品ではとてもじゃないけど元が取れません。

最低でも小物ならダンボール1箱分ぐらいは欲しいところです。

アマゾンと言うことを考えると安いのでしょうが、アマゾンで販売するならしっかりと商品を確保してからにしたほうが良いです。

初心者の内に単発で出品するなら、間違いなく他へ出品したほうが良いです。

②月額手数料

大口出品であれば、4980円がかかります。小口出品は無料。

ヤフオクプレミアム会費498円。約10倍です。

この元を取ろうと思うと、単純に月に4980円以上の利益が必要という事になります。

転売を始めたばかりでこの金額を負担するのは正直きついと思います。

もちろんそれだけの価値は十分にありますから、それだけの価値(システム)を使いこなせるようになってからでも遅くはありません。

私が思うに、498円の利益が出せる商品を5商品ぐらい登録できて、尚且つFBA登録できるなら始めてみても良いかもしれません。

在庫は各5個ずつぐらいは確保しておきましょう。

そうすればFBA手数料も十分元を取れると思います。

大きい商品だと保管料が高くなるので、なるべく小さい商品にしましょう。

③出品手続きが面倒くさい

私は基本ヤフオクかメルカリです。

それと比べると、とにかく出品手続きが面倒くさいです。

また、FBA登録に関する手続きも非常に面倒くさいです。

慣れてしまえばなんてことはないのですが、メルカリと比べると本当に雲泥の差です。

メルカリは本当に楽ですからね。出品から発送まで本当に誰でも出来ます。

最近は匿名で発送できますしとても便利です。

ただし、大量に出品する場合や、発送する場合は、やはりアマゾンに軍配が上がります。

④ライバルが多い

とにかくライバルが多いです。

転売ではなく、普通にショップとして販売している方が多いです。

当たり前の事ですが、ライバルが多いと売れ行きは落ちます。

つまり、ライバルが少ない商品を選んで出品する必要があります。

商品選定がよりシビアになってくるので、非常に難しいです。

⑤価格競争が激しい

上記に上げたように、ライバルが多いので価格競争が激しいです。

それこそ、1円単位での競争も当たり前です。

これをしのぐためには、やはりFBA登録は必須です。

送料を負担してもらうとなると、かなり売れ筋商品でないと厳しいです。

アマゾンには料金シュミレーターというのがあるので、これでしっかりと利益計算していないと痛い目にあうこともしばしば・・・

⑥FBA登録しないと利益を出しづらい

何度も言いますが、アマゾンで稼ぐにはFBA登録は必須です。

単発登録で稼ぐには、特定の商品でないと厳しいです。

レアな商品であったり、出品者数が極端に少ない商品など。

あとは、許可が必要なカテゴリーですね。

食品関係やドラッグ、ビューティー関係などは狙い目です。

実際に売れたのは?

アマゾンに出品しつつ、他でも出品してみました。

その結果ですが、やはりメルカリが圧倒的です。

販売数 アクセス
アマゾン 不明
ヤフオク 98
メルカリ 10 1400

メルカリはとにかくレスポンスが早いです。

さらに付け加えると、問い合わせもメルカリが1番多かったです。

出品して30分後に売れる、さらに1時間後に売れる、次の日に朝起きたら売れていた。

などなど、他では考えられないぐらい早いです。

少数の商品で転売するなら、まずはメルカリからだと思います。

始めるためのハードルもめちゃくちゃ低いですしね。

私の嫁も色々販売しているみたいですけど、普通に売れていますね。

まとめ

以上の結果から、初心者にはアマゾンをオススメしません。

とりあえず転売を始めてみるなら、間違いなくメルカリが一番です。

本格的に商品を仕入れて販売するならアマゾン、といった感じですね。

私も大量に在庫を確保してアマゾンに出品してみます。

転売初心者の方、一緒にがんばりましょう。

スポンサーリンク
レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大