アフィリエイトサイトを簡単かつ最短で作る方法~外注ってどうなの?~

アフィリエイトサイトを量産する為に・・・

アフィリエイトサイトは、1つ作るのにものすごく時間がかかります。

どのぐらいかかるかというと、私の個人的な調べでは↓↓このぐらい↓↓かかります。

↓↓↓どのぐらいかはコチラの記事を参照↓↓↓

アフィリエイトで稼ぐ為に必要なサイト数と記事数を調べてみました

↑↑↑時間があれば読んでみて下さい↑↑↑

牛ガールさんも、こんなに困るぐらい時間がかかります。

という事で、簡単かつ、最短で仕上げる方法を考えたので、試してみます。

スポンサーリンク
レクタングル 大




簡単かつ最短で仕上げる方法とは?

今回私が実践するのは、単純に外注する方法です。

ただし、会社に依頼するのではなく、個人に依頼します。

手順としては、記事の外注&購入、そしてイト全体の作成も外注。

最後に、記事をサイトにアップして、サーバーにアップロードすれば、無事完了です。

それでは、1つずつ詳細を書いていきます。

まずは記事の外注&購入から。

①記事の外注

今回も、いつもお世話になっている、クラウドワークスさんの方で依頼を出します。

1記事300円~500円で、とあるジャンルの記事(アフィリエイト用)の作成を依頼しました。

記事数は30記事です。

別のサイトでも依頼を出したのですが、1記事ごとの依頼が条件だったので、そちらの方はまだ完成されていません。

こちらも、1記事500円で30記事を依頼しました。

記事に関しての契約ですが・・・

・記事ごとの文字数は約1000文字

タイトル・見出し(複数)・まとめ、までで1記事

アフィリエイト用に作成

・記事中の画像や、アフィリンク設定は無し

・記事は完全オリジナル  ←←← ココ重要です

だいたいこんな感じです。

完全オリジナルの記事となるので、リライトの必要はありません。

とはいえ、気になる部分はリライトしますけどね・・・

ここは重要なので、依頼するときには必ず確認しましょう。

これで、時間をほとんどかけずに30記事用意する事が出来ます。

金額にして、約15000円。

これが安いかどうかはわかりませんが、私は安いと思います。

最近では、業者に依頼する方も増えているみたいですね。

そこまで高額ではないし、SEO対策なども施してくれます。

また、個人間取引ではないので、トラブルが起きる事もないと思います。

サンプル記事や、個別コンサルもある、記事作成センター


1000文字のサンプル記事を無料で作成します。

実績NO1、リピート率90%以上のshinobiライティング

特に、検索順位3位以内ランクイン率はすごいです。

アフィリエイト専用記事として、すでに実績があるのも魅力ですね。



などなど、色んな代行会社があります。

どちらも魅力的ですし、そこまで高額ではありません。

下手なノウハウなんかに投資するよりは、後々資産になる記事にお金を使ったほうが効率的だと思います。

ここまでが、記事の外注になります。

次は、記事の購入です。

②記事の購入

今回は、どこで買ったかは内緒にさせていただきます。

気になる方は、個別に質問下さい。

購入した記事数は、100記事

金額は5000円

かなり安いです。

ただし、タイトルと見出しはありません。

記事が淡々とエクセルファイルに入っているだけです。

ここで注意したいのは、記事のリライトが必須ということ。

文字数もばらばらで、内容も微妙に軽いものがあります。

誤字脱字もたまにあるので、確認した方が良いですね。

また、すでに他の方が購入しているので、半分ぐらいはリライトした方が良いと思います。

こちらは、ブログをボリュームアップする為に購入したので、アフィリエイト記事のクッションに使いたいと思います。

ちなみに、購入した記事はアフィリエイト用の記事ではありません。

もし本格的なアフィリエイト記事を購入したいのなら、またまた紹介させて頂きますが、

記事作成センターがオススメです。

例えば、「DMMFXアフィリエイト記事」、というように、具体的な商材を指定して記事を販売しています。

他にも商材毎の記事がたくさんあるので、本当にオススメです。

こちらで記事を見てみて、その後にアフィリエイトする商品を決めても良いかもしれませんね。


1000文字のサンプル記事を無料で作成します。

値段は、5000文字10000円~ぐらいです。

気になる方はどんな商材の記事があるのか見てみて下さい。

ここまでが、記事の外注&購入です。

とても簡単です。

時間もほとんどかかっていません。

次に、サイトの作成依頼を出します。

③サイト作成

こちらは、外注する選択肢が非常に多いので、どこに出すか本当に迷います。

個人なのか、企業なのかでまず悩むのですが、私は思い切って個人の方に依頼をしたいと思います。

人により料金等は異なりますが、今回は1万円で引き受けてもらいます。

かなり安いと思います。

ブログサービスは、ワードプレスを使うようです。

基本のテンプレートは無料のものでお願いして、プラグイン等も全て無料にしました。

難易度の高いカスタムはしてもらえませんが、それなりのサイトにはなるようです。

ほとんどの方がデモサイトを用意しているので、必ず参考にするようにしましょう。

ちなみにですが、デモサイトを見る限りかなり良かったです。

無料テンプレートとは思えない華やかさと機能性を持っていました。

どのようなサイトにしたいか、など、ある程度のリクエストには応えてくれますので、打ち合わせはしっかり行いましょう。

多少図々しいぐらいでちょうど良いと思います。

何故なら、全てお任せで、というよりも、リクエストがあったほうが相手も作成しやすいと思います。

相談だけなら無料ですからね。

ダメなものはダメとハッキリ言われますから、丁寧に相談してみましょう。

以上がサイト作成のおおまかな流れです。

あとは、出来上がったものをサーバーにアップロードして完了です。

完了するのが楽しみです。

④記事の掲載

出来上がった記事、購入してリライトした記事を、ブログにアップしていきます。

アフィリエイトリンクを張るのを忘れないように!

ここは自分でやるので多少時間はかかりますが、ある程度の構成はしっかりしましょう。

似たようなジャンルをまとめてみたり、ジャンルごとにカテゴリーを付けたりと、読者の方が見やすいようにするのも売り上げアップに重要です。

ここまでくれば、あとは自分の好きなように訂正したりしていけば、おのずと理想のサイトになっていくと思います。

まとめ

ここまででかかった費用は、約3万円

3万円で1サイト完成するなら、安いものだと思います。

自分で作るとなると、ものすごく時間がかかりますからね。

全てを外注化すればもっと簡単だと思いますが、値段もそれなりになってきます。

私が調べた感じでは、安くても10万ぐらいが相場ですかね?

全て任せれば楽だとは思いますが、私は今回ぐらいがちょうど良いです。

ある程度は自分でいじりたいし、知識も身につけたいですからね。

という事で、今回の記事をまとめると・・・

かかった費用   約3万円

かかった時間   約17時間  ※1 詳細は下記参照

納期       記事10日 サイト2日

※1 詳細

サーバー準備、ドメイン準備、サイト&ブログ記事アップ、ブログ構成の変更、の時間です。

記事のリライトの時間は含めていません。

以上です。

これからもサイト作成頑張っていきます。

スポンサーリンク
レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大