アフィリエイトで稼ぐ為に必要なサイト数と記事数を調べてみました

アフィリエイトって1サイトだけでは厳しい?

私の先月のアフィリエイト報酬は、15200円です。

1万円を超えると嬉しいですね。

何回も画面を見てニヤニヤしてしまいました。

そんなニヤニヤをもっと味わいたいと思い、どうやったら報酬アップできるか調べていたら、面白い記事が見つかりました。

その名も「アフィリエイトに必要なサイト数は?」です。

この記事タイトルを見て、私は「???」となりました。

必要なサイト数って何?1サイトじゃダメなの?どゆこと?

と思って色々調べてみました。

ということで、アフィリエイトに必要なサイト数と、記事数について書いていきます。

まずはサイト数について。

スポンサーリンク
レクタングル 大




アフィリエイトで稼ぐ為に必要なサイト数は???

気になって色々調べた結果、アフィリエイトで継続して稼ぐには、1サイトでは厳しいということが分かりました。

この1サイトというのは、1ジャンル、ということですね。

多分、私のように雑多な情報を載せている場合、さらに稼ぎにくいと思います。

私は1つのブログに色んなジャンルの記事を載せていますので、専門性が全くありません。

稼ぐには、1ジャンル1サイトが最低限必要だと思います。

そのサイトがどれぐらい必要なのか?

その結果は・・・・

出ましたっっ!!!

はいっ!!!

ちょっと分かりにくいですが、5サイトは必要とのことでした。

5サイトって実際かなりキツイですよね。

1サイト作るのに、私は2ヶ月ぐらいかかりそうです。

それを5サイトとなると、10ヶ月????

この辺が、アフィリエイトがキツイと言われる所以でもあるのでしょうね。

しかし、納得のいく部分もあります。

5サイト作れば、色んなワードを散りばめることが出来るので、反応も変わって来ると思います。

中には、50記事30サイト、なんて書いている人もいましたね。

そんなに作るって、完全に外注しないと厳しい数字です。

しかし、これぐらいサイトを作ると、必ず当たるサイトとそうでないサイトで別れそうなので、当たりサイトをどんどん伸ばしていけば報酬も上がって行くと思います。

1サイトをしっかり伸ばしていくことも重要ですが、サイトの量産も視野に入れていかなけらばならないですね。

続いて、記事数について。

アフィリエイトで稼ぐ為に必要な記事数は?

記事数が重要であるかどうかは、扱う商材によって変わって来ると思います。

もし1つの商材だけに絞るのであれば、そこまでの記事数は必要ないでしょう。

しかし、単発の商品でそんなにがっつり稼げるのかと言う疑問もあります。

できれば、1ジャンルに対していくつかの商材を扱いたいと思います。

その商材を紹介していく上で重要なのが記事数ですが、実際どの程度の記事数があれば稼げるのか???

またまた画像ではちょっと分かりにくいですが、最低でも30記事という結果です。

30記事であれば、無理な数字ではありませんね。

1記事2時間と考えれば、60時間。

頑張れば、1週間あれば達成できる数字だと思います。私には厳しいですが・・・

ただし、アフィリエイトサイトといえども、適当な記事ではダメみたいです。

それなりの内容と文字数は必要なので、しっかりと記事を確認しましょう。

まとめ

ここまでの結果をまとめると・・・

30記事のサイトを5サイト

これぐらいは最低でも欲しい数字ですね。

それでは、これだけのサイトを作る時間をざっくりと計算してみます。

1記事 2時間 × 30記事 = 60時間

60時間 × 5サイト = 300時間 

1週間で10時間費やせるとして、30週間 = 約7ヶ月半

うーん・・・・なかなか厳しいですね。

しかし、お金を稼ぎたいならこれぐらいの根性は必要ですね。

サイト作成がんばるぞぉぉ!!!

みんなで頑張ってアフィリエイトで稼ぎましょう!!!

スポンサーリンク
レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大