超簡単!初心者の私でも出来た海外から商品を仕入れる方法

海外買い付けは初心者でも出来ます。

ネットショップ開業にあたり、海外の商品は絶対に必要です。

国内~国内での商品取引でも十分ですが、私は海外商品は必須だと思います。

その理由は大きく分けて3つあります。

①値段差が大きい

海外の商品は、基本的に日本で買うより安いです。

特にブランド物は、圧倒的に海外での仕入れが有利です。

1つ例にとってみると、人気ブランドの1つであるコーチなどがそうです。

ブランド物だけでなく、ノーブランドの商品でも海外で仕入れる方が圧倒的に安いです。

仕入れ値が安いと、販売する時も安く出来るので比較的ネットでは売れやすいと思います。

後々記事をまとめたいと思っていますが、中国輸入、と検索すれば色々な記事が出てきます。

中国からは主にノーブランドの商品を仕入れるわけですが、ビックリするぐらい安いです。

私は主にアパレル商品を扱いたいと思っているのですが、本当に海外の商品は安いです。

商品リサーチさえしっかり行えば、間違いなく利益が出ると思います。

②少量仕入れが出来る

国内の商品だと、大量に卸問屋で商品を仕入れている業者には勝てません。

卸は大量に仕入れてこその仕入れルートなので、私のように少量しか在庫を抱えたくない販売者には向きません。

かといって少量仕入れだとそこまで安くなりません。

だからこそ、海外からの仕入れルートが必要になります。

もともと値段差があるわけですから、少量仕入れでも問題ありません。

国内の卸問屋でも単品買いできる所もありますが、そこまで安くはありません。

③ライバルが少ない

実際に少ないかどうかはわかりませんが、国内完結している販売者よりは少ないと思います。

特に、個人で経営している人は少ないのではないかと思います。

商品リサーチさえしっかりしていれば、国内で仕入れて売るほうが手っ取り早いですからね。

ヤフオクやメルカリなど、手軽に販売できるサイトもありますから、売れれば国内商品の方が楽です。

だからこそ、海外の商品を扱うことで、他とは差別化を図ることができます。

スポンサーリンク
レクタングル 大




私が実際に海外商品を仕入れた方法

これはネットで調べて実践した方法なのですが、やってみると意外と簡単でした。

まずはクラウドワークスというサイトに登録します。

クラウドワークスとは、個人間で仕事を依頼するサイトですね。

詳細はクラウドワークスのサイトを参考にしてください。

登録が終わったら、仕事を請けてくれる人を探します。

私の場合「海外在住者限定 商品買い付けの仕事です」と入力し募集しました。

他にも同じように募集している方がいるので、詳細などは他の方を参考に記入しました。

すると、3日ほどで応募者から連絡が入り、すぐに連絡先を交換し、話を詰めて行きました。

話し合う内容は主に3つです。

①報酬について

報酬とは、依頼を受けてくれた方にお支払いする給料ですね。

私の場合、商品買い付け1点につき1000円、で契約しました。

それ以外にかかる経費などは実費として計上。送料や、交通費など。

それ以外に、在庫や値段の確認を1件あたり50円で交渉しました。

②商品の内容

買い付けたい商品の詳細を話し合います。

服であれば、サイズやカラーなど。間違えて仕入れたら大変ですからね。

それと一緒に在庫や値段の確認もついでにお願いします。

③連絡先や、振込先など

商品を買い付けてもらったら、代金の振込みや、商品の発送がありますので、お互いの連絡先や、振込み先などを交換します。

出来れば、国内口座を指定したほうが取引が楽です。

注意事項

最初は初対面ですから、お互いに気を使う部分もあると思います。

ここは長い付き合いになると見越して、失礼のないようにしましょう。

ただし、報酬に関しての話し合いは、絶対に妥協しないこと。

報酬が多すぎると、せっかく安く仕入れても利益を取りきれません。

仕入れる商品の値段や、想定利益をしっかりと計算して、報酬額を決めましょう。

最初は戸惑うかもしれませんが、応募してくれる方は取引経験がある方が多いみたいなので、最初はリードしてもらって進めて行きましょう。

あまりにも報酬が高い場合などは、諦めて次の応募者を待ちます。

日本語が話せる方限定、国内口座をお持ちの方、などの縛りもつけておきましょう。

こちらが依頼する側なので、自分の希望はあらかじめ記入しておく方が話は進めやすいです。

まとめ

海外から仕入れたら安い!と書きましたが、商品にもよります。

まずはしっかりとしたリサーチを絶対にしてください。

その上で、海外だと安い商品を仕入れます。

私が何を仕入れたかはまだ書きませんが、国内商品の半額近い値段で仕入れることが出来ました。

他にも海外から商品を仕入れる方法はありますが、単品での仕入れならこの方法でも十分に利益をとることが出来ます。

まずはしっかりと連絡を取り合い、お互いが納得した上で取引をしましょう。

以上が、私が海外から商品を買いつけた方法です。

気になる点などがあればお気軽に質問してください。

一緒にがんばって脱サラしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大