アパレル転売 海外仕入の落とし穴 BUYMA(バイマ)無在庫転売でのリスクとは!?

BUYMAでの無在庫転売では特に要注意!?

BUYMA(バイマ)では無在庫転売が認められています。

メルカリやヤフオク、アマゾンでは禁止されていますから、在庫を持ちたくない人にとってはとても嬉しい販売ルートの1つです。

在庫を持って販売している人もいますが、そうでない人の方が多いと思います。

ちなみにですが、私は在庫を持って販売しています。

理由としてはいくつかありますが、今回の記事の内容もその1つであります。

もしこれからバイマ転売を始めようとしている人は、是非とも参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル 大




海外仕入れの落とし穴は!?

これまで、海外からの仕入れに関していくつか記事を書いてきました。

どれも落とし穴的な記事なので、是非コチラも参考にしてみて下さい。

↓↓↓過去記事はコチラ↓↓↓

やはり海外からの仕入れは国内仕入れよりもリスクを伴うと思います。

詳細は上記記事を参考にしていただければと思います。

それでは今回の本題に入ります。

商品の扱いが雑

前々から思っていたのですが、海外のショップは商品の扱いが本当に雑です。

画像を掲載しますので、こちらを見てみて下さい。

とあるブランドのスニーカーなのですが、紐の所に黒い汚れがあります。

このようなちょっとした汚れは、日常茶飯事です。

特に白地の生地だと汚れが目立ちますよね。

スニーカー類は特に扱いが雑な気がします。

頑丈だからですかね?

真相は分かりませんが、私が今まで仕入れた靴の内、すっごくキレイな状態で届いたのは数回しかありません。

それを分かっていても、ついつい白い靴を仕入れてしまうんですよね・・・

何故なら、スニーカーは白が1番売れるから。

服は汚れなどは無いのですが、タグにほつれがあったりします。

でも、ほとんど良い状態で届くので、靴よりは信頼度が高いです。

外箱など、包装が雑

靴は箱に入った状態で送られてくるわけですが、大体の箱が潰れています。

配送用の梱包も、ビニール袋に入っているだけの状態で送られてきます。

中身に問題がなければ良いですが、それでもちょっと不安ですよね・・・

日本ではそれなりに包装されて来るし、箱などもきれいな状態で送られてきます。

それに比べると、本当に雑です。

靴の箱なんか、ほとんど破れたりへこんだりしていますからね・・・

これが自分用だといいですが、もし販売用だと考えると・・・

プレゼント用に購入したのに、箱などがボコボコだったら嫌ですよね。

お客様側の立場で考えると、なかなか厳しい事がわかります。

BUYMA(バイマ)無在庫の注意点

上記の事も踏まえて注意点をまとめたいと思います。

BUYMAは無在庫で販売して、商品が売れたら仕入れて発送するわけですが、この時に上記のような状態で商品が届いたらどうでしょうか?

購入者の方は、商品が到着するのを待っています。

しかし、汚れた商品を送って、日本のお客様が納得するとは思えません。

BUYMAではほとんどの商品がハイブランドですから、余計に納得できないですよね。

私なら絶対に返品します。

だって新品なのに汚れているんですよ。

もし数万、数十万する商品が汚れていたら、誰だって返品すると思います。

では、その商品を交換してもらうのか?となるとここで問題が発生します。

BUYMAでは、商品発送までの期限を設けています。

注文から18日以内に発送しなければいけません

アメリカとかイタリアだと、絶対に間に合いません。

しかも、いつまでに発送できるとは言えませんよね。

購入者の方が同意してくれれば、発送期限を延長できますが、それもなかなか難しいように思います。

つまり、せっかく売れても、汚れた商品が届いたらキャンセル・返品される可能性がある、という事。

これがリスクですね。

無在庫だと仕入れリスクは確かに減るかもしれません。

しかし、必ずしもノーリスクとは言えません。

これからBUYMAでの転売を考えている方は、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大