転売で儲かる商品の検索方法~初心者の私でも簡単に実践できた初級編~

転売=商品リサーチが命

転売で少しずつ稼げるようになってきたサラリーマンです。

仕入れ、検品、販売、出荷の全作業を全て1人でやっているので、本当に時間が足りません。

とはいえ、利益は月数万円ぐらいですかね。

まだまだ脱サラするには至りませんが、このまま少しずつ利益を増やして行きたいです。

転売の良いところは、玉数(商品)が多ければ多いほど利益が膨らむので、仕入さえミスらなければ、純粋に利益を増やしていくことが出来ます。

例えば、利益1000円の商品を月に10個売れば1万円の利益です。

これを100に増やせば10万円、1000に増やせば100万円です。

つまりそれだけの商品を見つけることが出来れば、それだけ儲かります。

これがアフィリエイトなどとは違う所ですね。至って単純です。

現在、アフィリエイトはコンサルタントの方について貰って進めていますが、本当に面倒くさいです。

その点、物販は本当に単純です。

すぐに利益も上がるし、目に見えてお金が入るのが楽しいです。

ということで、私が実際にやっている商品リサーチ方法をご紹介します。

と、大げさに言っていますが、正直途中はくだらないかもしれないので、最後だけでも読んで下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル 大

リサーチ・初級編

私の勝手な判断ですが、これを見ている方は「転売初心者」もしくは「これから転売を始めようとしている方」ではないかと思います。

ということで、今回は初級編としています。

初心者の私が言うのもあれですが、最初は国内→国内の転売の方が良いと思います。

私は主に海外から商品を仕入れていますが、国内仕入でも十分に利益を出すことが出来ます。

というか、私でも利益を出せているので、あなたに出せないわけがありません。

それでは、具体的に方法を書いていきます。

楽天市場→アマゾン

ここからくだらない話が始まりますが、是非お付き合い下さい。

メジャー過ぎて書くほどの事ではありませんが、とにかく値段差がある商品が多いです。

分かりやすくするために、商品を貼り付けて説明していきます。

まずはこちらの商品。

ティファールの皮むき器ですが、楽天では698円で販売されています。

ティファール T-fal キッチンツール インジニオ ピーラー K21418 皮むき器

価格:698円
(2017/8/5 22:20時点)
感想(5件)

これをアマゾンで調べてみると(相変わらず広告貼れません)、1188円で販売されています。

差額490円の利益となります。

とは言え、この商品をそのまま購入して販売するのはあまりオススメしません。

何故なら、アマゾンに出品している方が多いからです。

それでは話を戻しまして、どうやってこういう商品を見つけるのか?

実は、ぶっちゃけ 適当 なんです。

つまりそれぐらい簡単って事です。出し惜しみするわけじゃないですよ。

まず楽天で適当に売れてそうな商品を探します。

ランキングでも、新着でも良いです。

そこから、3ページ目ぐらいの商品をいくつかピックアップします。

何故3ページ目かと言うと、トップに近いほどライバルが多い商品が多いです。

と言うことで、3ページ目ぐらいからピックアップしたら、アマゾンでその商品を検索します。

ほぼほぼ販売されてないって事はないので、値段をチェックして利益を取れるかどうか見ます。

もし利益が取れるなら、次にその商品がどのぐらい売れているのかをチェックします。

チェックするのは、モノレート、を使います。

知らない人は、モノレートで検索してみて下さい。

これは、アマゾンでその商品が売れているかどうかを調べることが出来ます。

詳しくは見れないので、ランキングが下がっているかどうかをチェック。

ランキングが下がった時には、少なくても1個は売れているということなので、下げがどの程度の期間で来ているかをしっかりチェックします。

最低でも、月に数回は売れていそうなものを選びます。

後は、実際に仕入れて販売するだけ。

と、ここまで長々と書きましたが、実はこの方法は初心者向けではありません

検索までは良いのですが、販売先をアマゾンとするのは初心者にはオススメしません。

まずは、この方法で利益を出せる商品を見つける癖をつけて下さい。

そうすれば、なんとなーく直感で儲かる商品のパターンが分かってくると思います。

習うより慣れろですね。

じゃあなぜアマゾンが向かないかというと、それは後日の記事でまとめたいと思います

↓↓↓まとめたので参考にしてみて下さい↓↓↓

※8月14日更新※

転売初心者にアマゾン出品をオススメしない6つの理由

こちらの記事では、何故オススメしないのかということを、私の体験談も含めて書いています。

長くなりそうなので・・・

でも、長くなったついでにもう1つ・・・

リアル店舗→ネット販売

これも良く見るやつですね。

どこでも良いのですが、私は家電などをオススメします。

在庫処分や、ワゴンセールの商品を片っ端からチェックします。

その商品を、ヤフオクやアマゾンで売れそうかどうかチェックします。

以上です。

灯台下暗しと言いますか、お宝がごろごろ転がっています。

是非探してみて下さい。

あまり役にたたない情報でしたか?

最後まで読んだあなた・・・「全然役に立たない」と思ったんではないでしょうか?

そうです。そう思うのが普通なんです。

でも、そう思っている内は稼げませんよ。

そう思うのが普通=普通脳

つまり、稼ぐための考え方になっていないということです。

実は、私も最初はそうでした。

しかし、転売の本質はこういうものなんですね。

安く仕入れて、高く売る。

つまり、儲かれば何でも良いんです。

最初の内は、「何を仕入れたら良いんだろう?」「何が売れるんだろう?」と悩むと思うのですが、難しく考える必要はありません。

上記のように、何でも良いから儲かる商品を探して売る。

とにかくこれの繰り返しです。

仕入れ→販売→仕入れ→販売・・・・

転売は、良くも悪くも転売です。

儲けるためにやっているわけですからね。

ちょっと考え方を変えて、チャレンジしてみて下さい。

そうすれば、自分にあったやり方が見つかると思います。

私のように、何も考えずとりあえずやってみましょう。

もう一度言いますが、習うより慣れろ、です。

いきなり何十万何百万は難しいので、そんなことは一切考えずに、まずは1つの商品を売ってみる。

1つ売れたら2つ。2つ売れたら3つ。

転売はこれの繰り返しです。

私のように、1つずつコツコツがんばりましょう。

スポンサーリンク
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大