別府 地獄めぐり 混雑回避で最速観光(画像付)

別府の地獄めぐりは賢く回ろう

こないだ行った、別府の地獄めぐりについて、最速で回る豆知識を書いていきます。

まず地獄めぐりをする前に、場所の確認だけしておきましょう。

カーナビや、スマホアプリで「別府 血の池地獄」で検索し、案内開始。

時間も朝10時までには到着するように出発しましょう。

そして、必ず(南エリア)に最初に向かうようにしてください。

画像のように、上を北エリア、下を南エリアとして説明していきます。

(本当の方角は調べてません・・・)

北エリア

・海地獄

・坊主地獄

・かまど地獄

・鬼山地獄

・白池地獄

南エリア

・血の池地獄

・竜巻地獄

この7ヵ所の地獄をめぐります。

とにかく観光客が多く、特に外国人観光客が多いです。

またツアーでの観光客が多いため、とても混雑します。

その混雑を避け、最速でストレスのないように回る方法をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル 大




まずは南エリアに向かおう

何故最初に南エリアに向かうのか?

それは、多くのツアー会社が、先に北エリアに向かうから。

地獄のメインは、温泉地も近い海地獄を含む北エリアです。

だから、ほとんどのツアーの時間割は、まず北エリアに向かいます。

多分、朝早く行かないと、バスの駐車場の確保も難しいんじゃないですかね。

それに、場所が多いので、時間もかかりますからね。

ということで、南エリアから行きます。

それでは南エリアの解説に入ります。

南エリアには、血の池地獄と、竜巻地獄があります。

到着したら、まずは竜巻地獄の方に向かいましょう。

駐車場から坂を下って歩いて、2分ぐらいです。

何故先に竜巻地獄かと言うと、竜巻地獄は待ち時間が発生するためです。

竜巻地獄とは間欠泉が一定間隔で噴出することを竜巻に例えているようなので、噴出する所を見ないと行く意味がありません。

約30分に1回、5分ぐらいの噴出をするので、長い場合は25分ぐらい待つことになるかもしれません。

そうなると、非常に時間が長く感じます。

この時間を短縮するために、まず竜巻地獄の方で、チケットを買います。

ちなみに、全ての地獄は入場料がかかります。

1箇所ずつだと割高なので、共通観覧チケットをお勧めします。

7ヵ所全て回れる共通観覧チケットです。

料金表

大人  2000円

高校生 1350円

中学生 1000円

小学生  900円

幼児   HPに記載なし(団体10名以上は1人400円)

※有効期間は2日間

※入場は1枚につき1回

こうチケットに記載されていますので、特に退場の際は注意しましょう。

話を戻しまして、竜巻地獄に行ってチケットを購入。

購入時に、店員さんに「次はいつごろ噴出しますか?」と聞いて下さい。

だいたい何分ぐらい待つか教えてくれます。

15分以下なら入場し、席を取って待ちましょう。

15分以上かかる場合は、すぐ上にある血の池地獄を先に回ります。

歩いて2分ぐらいの距離なので、すぐに到着します。

血の池地獄は、地獄の周りを回って写真を撮っても、10分程度で観覧が終わります。

いちを時間を気にしながら回って下さい。

足湯に入ると時間かかるので、ここではなく別の足湯に入りましょう。

(坊主地獄、かまど地獄にもあります。)

そして、すぐに竜巻地獄に向かいます。

ちょうどいい時間になっているので、席を取って待ちましょう。

噴出しだしたら、皆さん前に出ますので、席が取れなくてもかまいません。

みんなが前に出ると、どうせ席からはあまり見えなくなります。

これで、南エリアは終了です。

もう1度書いておきますが、再入場は出来ません。

※退場する際はご注意下さい※

・・・・・・独り言・・・・・・です。

・・・店員さんに話をすれば、もしかしたら再入場できるかも・・・しれません???

・・・参考画像・・・

竜巻地獄

血の池地獄

血の池地獄横にある、極楽亭、にある、血の池バーガーはおすすめです。

辛いわけではありません。

肉、たまねぎ、レタス、目玉焼き、ピクルスが入ったバーガーです。私は好きですね。

最後に寄って帰りましょう。

北エリアに行ってみよう

南エリアが終わったら次は北エリアに向かいます。

南エリアから北(坂を上る)に向かいます。

10分ほど走らすと、左手にセブンイレブンがあります。

セブンイレブンを過ぎた所をすぐに右折してください。

看板が出ているので、すぐにわかると思います。

到着したら、上って来た道路沿いの駐車場に止めましょう。

北エリアは、非常に混んでいますので、上の方まで行かないと空いていないかもしれません。

北エリアの中でも、比較的空いているのは、鬼山地獄、白池地獄です。

この2ヵ所は、北エリアの下のほうのほぼ同じ位置にあります。

まずはこの2ヵ所に向かいます。

鬼山地獄はワニがたくさんいます。それだけです。

私はほぼ素通りでした。3分ぐらいです。

白池地獄は、水槽に熱帯魚がいて、その奥に白池地獄があります。

熱帯魚は素通りで、白池地獄はじっくり鑑賞しました。

なかなかきれいですね。まあ5分ぐらいです。

・・・参考画像・・・

鬼山地獄

白池地獄

続いて、山側の一番上にある、坊主地獄に向かいます。

地図上では、真ん中にあるかまど地獄の方が近いのですが、こちらは最後に行きましょう。

これは個人的な意見ですが、かまど地獄が1番楽しかったです。

かまど地獄には、色々なプチ地獄があり、その地獄を体感できます。

そのプチ地獄を1つ1つ回ると時間がかかるし、ゆっくり回りたいので、最後がいいのではないかと私は思います。

ということで、坊主地獄に向かいます。

坊主地獄も何箇所か地獄があるので、混雑はしていません。5分です。

ここにも足湯があります。

次に、メインである海地獄に向かいます。

最初に入ってびっくりしたのが、すぐ右手にある池が地獄かと思いました・・・

普通の池です。

その奥に向かって3分ぐらい歩いた所に、海地獄があります。

これには本当にびっくりしました。

南の海のようなきれいな透き通ったブルー

これには癒されましたね。

その後、極楽饅頭を買って、かまど地獄に向かう途中に、車で一息つきながら食べました。

半口サイズの饅頭が20個ぐらい入って650円。

多いなと思いましたが、意外とペロッといけました。

小腹が空いている時にはおすすめです。

では、お待ちかねのかまど地獄です。

真ん中ぐらいにあるので、駐車場に帰るのもちょうど良いと思います。

私みたいに、行く前に車に寄って、一息ついてからでも良いかも・・・

かまど地獄。ここでは、プチ地獄が色々楽しめます。

全部説明すると楽しみが減るかもしれないので、割愛しますが、個人的には楽しかったです。

やはり、体感できる、というのは楽しいですよね。

ぜひぜひ楽しんで下さい。

・・・参考画像・・・

坊主地獄

海地獄

極楽饅頭

かまど地獄

地獄めぐりツアーは以上で終了です。

別府 地獄めぐり 最速 まとめ

①朝10時には到着しよう。

②南エリアに先に行く。

③竜巻地獄から立ち寄る。

④血の池地獄の足湯はスルー。

⑤北エリアは先に下の2ヵ所に行く。

⑥北エリアは次に上の2ヵ所に行く。

⑦最後にかまど地獄に立ち寄る。

以上です。

ここまで書きましたが、一番最速なのは、平日に行けば余裕で観覧できます。

ここから番外編です。時間ある方はご覧下さい。

その他の別府の観光地

①地獄ついでにいける観光地 貴船城

現実版、天空の城、貴船城。

そこから見える景色は、天下の絶景と言われています。

北エリアと、南エリアの中間の位置にあります。

帰りにでも寄ってみて下さい。

入城料・300円

私が行った時には、あいにくの天気でした。。。

②家族連れにお勧めの観光地ベスト6

ここからは、私は行っていないので、情報だけ。

○ハーモニーランド・・・・サンリオキャラクターパーク

○アフリカンサファリ・・・野生の動物をバスで観覧

○高崎山自然動物園・・・・モノレールで猿山へレッツゴー

○うみたまご・・・・・・・動物もいる水族館

○城島高原パーク・・・・・森の中の遊園地

○ラクテンチ・・・・・・・老舗の遊園地

※ラクテンチに向かう道路がとても渋滞します。ご注意下さい。平日がおすすめ。

※別府インターから南方面がとても渋滞します。ご注意下さい。平日がおすすめ。

以上です。

たまには仕事を忘れて観光するのも良いですね。

それでは、良い別府旅行を・・・

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大