親知らずを抜く時の痛みや術後の痛み 費用や時間など ~術後の対応&口臭が・・・~

親知らずを抜いてきたのでその時の感想を・・・

まず最初に・・・

私は歯科医ではありません。

先日抜いてきたので、その時のお話をさせて頂きます。

ブログの趣旨とは全く関係ないのですが、人生で初めて歯を抜いたので、記録として(笑)

親知らずは、基本的には抜歯、つまり抜いて治療する事がほとんどみたいです。

虫歯や生え方が悪く痛みが出た、などなど、症状は様々だと思います。

治療器具が入りにくいため、との理由みたいですね。

また、非常に奥にあるため、歯磨きなどでも磨き忘れによる虫歯悪化を防ぐためにも、歯医者さんで抜いたほうがいいと言われたら、怖がらず抜いたほうが後々のためかと思います。

それでは本題です。

スポンサーリンク
レクタングル 大




どこの親知らずを抜くの?

今回は上側の右の親知らずを抜きました。

基本的には、上アゴの方は術後も腫れや痛みが出る事は少なく、比較的簡単な部類らしいです。

逆に、下側は腫れや痛みが出やすいらしいです。

筋肉などの関係があるみたいですね。

上あごは動きませんが、下あごは動きますので。

また、生え方によっても難易度は変わってくるみたいです。

真っ直ぐ生えていれば簡単らしいのですが、横、ナナメ、に生えていたり、埋まっていたりすると、歯肉を切開しての抜歯になるので、後の痛みなども出やすいらしいです。

そのあたりは、歯医者さんにしっかり聞いてみてください。

私の場合、下あごは両方ともナナメに生えていて、尚且つ埋まっているので、抜くときはけっこうキツイと聞きました。

虫歯ではないので、今の所抜く予定はありません。

しかし、上アゴは両方とも虫歯なので、抜く事にしました。

ちなみに、上の方はどちらも真っ直ぐ生えきっているので、すぐに終わるとの事です。

それでは本題に行ってみましょう。

親知らずを抜く時、抜いた後の痛みは?

1番気になるのは、この痛みですよね?

ほとんどの人が気になると思います。

しかし、はっきり言って気にする必要はないです。

私も事前にネットなどで調べたり、歯医者さんで色々質問してみましたが、抜歯による痛みはほぼ皆無との声がほとんど。

実際に私が抜いた時も、抜歯による痛みはまったくありませんでした

ただし・・・

麻酔は痛いです。

痛いといっても、チクっとする程度なので、我慢できます。

慣れてない人や、注射嫌いの人は嫌な感じがするかもしれませんが、まあ我慢できる範囲です。

あとは、痛みとはちょっと違いますが・・・

歯を左右に揺すりながら抜いていく?ので、ミシミシ・ギシギシという感じの感触が伝わってきます。

まあこれも嫌な感じではありますが、我慢できます。

てことで、私個人的な経験談としては、抜歯による痛みは無い!という事です。

しかし、気分的にはかなり緊張しました。

肉体的に、というよりは、精神的に、疲れました・・・

そして・・・

抜歯後の痛みですが、私の場合は麻酔が切れても痛みは出ませんでした。

ただし、食事の時に物を噛むと、衝撃でズキズキするような感覚が出ました。

痛みとはちょっと違うのですが、響く感じですかね。

私は食事をせずに抜歯をしたので、抜いた後2時間後ぐらいに食事をしました。

たぶん麻酔は切れていたと思うのですが、痛みはほぼなかったです。

そして、次の日も全くありませんでした。

※私の場合は、上アゴで、真っ直ぐ、そして生えきっていた状態でした。

下あごだったり、生えきっていなかったりする場合は、分かりません。

しっかり歯医者さんと相談してください。

親知らずを抜くときの時間は?

まず診察室に入り、椅子に座ります。

すぐに先生が来て椅子を倒し、早速麻酔を打ちます。

そして一旦うがい。

またすぐに椅子が倒されます。

そして・・・

すぐに抜きにかかります。

ここまで、約5分かかるかかからないかですね。

これは歯医者さんによっても違うと思いますが、麻酔を打つまではマチマチだと思います。

込み具合とかによっても違ったりするかも。

私が行ってるところは、基本的には着席後すぐに開始してくれるので、あまり座って待つ事はないので。

麻酔を打ってからは、すぐに抜歯開始するのはどこも同じではないでしょうか?

そんなすぐに麻酔が切れる事はないでしょうけど、やはり打って5分以内ぐらいではないかと思います。

抜歯が始まると、グリグリと何回かやって、すぐに抜けます

多分、1分~2分程度ですね。

ほんと一瞬です(笑)

これには私もビックリしましたね。

「えっ?もう終わったの?」って感じです。

あとは、うがいをして、止血用のガーゼを噛んで、助手の方から注意事項を聞いて終了です。

ここまでで、20分かかったかかかってないかですかね。

抜歯後の注意点は?

食事は、抜いた反対側で噛む事。

うがいはゆっくりと。

歯磨きの時に、抜歯部を磨かない。

処方された薬はしっかり飲む。

ぐらいですかね。

抜歯後の穴には、血が固まって蓋が出来るらしいのですが、歯磨きやうがい、食事などでこの血の蓋が取れたりするみたいです。

これが取れると、ドライソケット?、という症状になり、痛みが出たり続いたりするみたいです。

気をつけましょう。

個人的には、食事をしても食べた気になれないってのが気になります。

噛む時に反対側でしか噛めませんし、思いっきり噛めないというか、ついつい遠慮して噛んでしまいます。

抜歯後の穴が安定するまで、1ヶ月近くかかるらしいので、それまでは食事や歯磨きは気をつけたほうが良いかもしれません。

抜歯による費用は?

私の場合、1900円でした。

初診ではなかったので、初診料はありません。

治療、薬、ですね。

ネットをみていても、5000円以内との情報が多く合ったので、緊急の場合はとりあえず5000円あれば大丈夫かもしれません。

もしかすると、抜歯の方法や、状況によっては高額になる場合もあるかもしれないので、気になる方は確認しておいた方がいいでしょう。

口臭が気になる????

実は、これを経験してる人が結構多いというのが分かりました。

ネットで見ていると、結構気にしている人がいるんですよね。

特に・・・・

切開手術により、糸で縫っている場合

に多いみたいです。

この糸に食事の残りが付着し、異臭を放つらしいんですね。

私は縫っていないのですが、それでも口臭が気になりました。

原因としては、抜歯穴に食事の残りが溜まったり、丁寧に歯磨き出来ないなどの理由があるみたいです。

飲み物を遠慮しすぎて、ドライマウスになったりとかもありそうです。

私の場合は、ドライマウスによる口臭ですかね。

いつもは休憩中とか、ちょっとした時に水分を取っているのですが、抜歯後はつい遠慮してほとんど飲んでいませんでした。

自分で気になるって事は、他人はもっと気になってるかもしれないので、マスクを着用しようと思います。

まとめ

初めての親知らずの抜歯って緊張しますよね。

痛いのかどうかも気になるし、費用なども気になると思います。

今回は私の体験談ですが、状況によって異なる場合もあると思うので、ネットだけの情報をあてにせず、しっかりと歯医者さんで確認しましょう。

また、抜くときだけではなく、抜いた後の対応も重要なので、そのあたりも気をつけましょう。

スポンサーリンク
レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大