脱サラして独立するために必要な意識改革

もう守ってくれる人はいません

記事を書いてみて気づいたのですが、割と当たり前の事を書いています。

最後に少しだけ為になるであろうネタを書いたので、時間があれば最後までお付き合い下さい。

脱サラして独立するということは、会社の後ろ盾がなくなります。

今までもらっていた給料やボーナス、有給休暇や福利厚生など、全て無くなります。

確定申告も自分でしなければなりません。

上司もいなければ、同僚、後輩もいません。

今までは会社に守っていてもらっていたけど、これからは1人で生きていかなければなりません。

少し話は変わりまして、ここ数年、ネットでよく見るようになった言葉。

社蓄

造語?だと思いますが、なかなか良く出来た言葉だと思います。

ただ、それを言えるのは若い内独身の内だけです。

私が、大企業に中途採用された後の話を少しだけします。

「わしらは、もう会社辞めたら行くところが無い」

会社の年配の方がよく言っていた言葉です。

大企業とはいえ、新卒採用から40歳50歳まで働くと、他への職替えが難しいです。

つぶしがきかないってやつですね。

私が働いていた会社では、特にその傾向が強いように思います。

もちろん、大企業に就職したなら、定年まで働いてその後を悠々自適に過ごすのが1番です。

しかし、不景気で給料カットされたり、ボーナスがなくなったり、リストラが加速したらどうでしょうか?

今までは社蓄なんて言ってても、その時点から会社に寄生しなければならなくなります。

・40歳50歳で転職しても、同じ給料がもらえない

・そもそも職が無い

こうなると、何が何でも会社に寄生して生きていくしかありません。

家族がいれば、家のローンがあれば、絶対にお金が必要です。

社蓄なんて言ってられませんよね。

逆に、何が何でも働かせて下さい、とお願いするぐらいの気持ちになると思います。

話は遠回りしましたが、独立するのは同じことです。

スポンサーリンク
レクタングル 大




仕事があることの幸せ

仕事をすれば、給料を貰えます。生活が出来ます。好きなものを買ったり、好きな所に遊びに行ったり出来ます。

社蓄と思っている人は、これが当たり前だと思っているんでしょうね。

もちろん私も思っていましたが・・・

しかし、結婚して子供が出来た事で、この考えは変わりました。

職を失うことは出来ません。何が何でも仕事をしないといけません。

お金を稼がないと、家族を養えません。

会社に寄生して生きていくしかないんです。

毎日会社に行って、仕事をして、給料日に給料を貰う。

これで私の生活が保障されるなら、楽なものです。

しかし、独立するとこうはいきません。

まずは収入源となる仕事を確保しなければなりません。

必要に応じて、人材を確保しなければなりません。

雇われている時は仕事だけしていれば良かったのに、ここまで考えなければいけません。

普通に会社に勤めている人は、本当はとても幸せだと思うんですよね。

独立するための意識改革

まず一番に考えないといけないのは、給料の事。

今までは会社から支給されていたが、独立すると無収入になります。

私のように、仕事を確保しつつ独立できる人は良いですが、そうでない場合は、最悪無収入が続く事も考えておかなければなりません。

また、安定した給料もありません。

今までは、月給として決められた金額を貰っていたはずですが、独立すれば売り上げによって毎月の給料にばらつきが出ることもあります。

私も、ネットショップを開業しようと考えていますが、絶対に売り上げにばらつきがあります。

例えば、季節の変わり目や、連休前は売り上げが伸びると思いますが、それ以外は少ないと思います。

実際に、1年で1番売れる時期が12月で、売れない時期が4月です。

このように、独立する職種によっては市場リサーチなどを行うことも必要になってきます。

個人的な話をさせていただくと、今まで買い物に行くと、自分の好きな店や、欲しいものだけを目当てに行っていました。

しかし、開業を意識するようになってからは、人気がある店はチェックしたり、人気の商品は実際に触ってみたり、仕入れルートを確保できそうか?など、今までとは違う視点でお店を回るようになりました。

どのような職種で独立するかにもよりますが、違う角度からモノを見ることは今後必要になると思います。

インターネットで収入を得たい人は、広告収入や、アフィリエイトなどを視野に入れると思います。

私もそうですが、最初はただブログを書く事に集中していました。

他のブログを見に行くのは、情報収集のため。

しかし最近では・・・

・どのようなネタがアクセスが集まるのか?

・読者の方々はどのような情報を求めているのか?・

・どのように記事を書けば見やすいのか?

・どんな記事が広告主の方の為になるのか?

このような事を考えるようになりました。

意識改革とは

自分目線ではなく、お客様目線で考えること

当たり前の事なんですけどね・・・

自分にとってのお客様が誰なのかをしっかりと把握し、そのお客様の為にがんばる。

ブログであれば、読者様、広告主様、ショップであれば商品を買ってくださるお客様。

独立する職種にもよりますが、必ず相手がいるはずです。

ネットビジネスが1人で出来るとは言え、それはあくまで作業的な話で、収入を得る為には必ず相手がいます。

相手の事を考えることが1番の意識改革だと思います。

早起きは3文の得・・・番外編①

最近ネットで見つけたのですが、このような記事を何度か見かけました。

「ブログで稼ぐ人は早起きしている」

という記事です。

朝のニュースが始まる時間(5時ぐらいですかね)に起きて、ニュースをチェック。

そのニュースを見ながら、芸能人や時事ネタを調べて、記事にする。

こういったネタは比較的アクセスを集めやすいので、上位表示されやすくなり、収入につながやすい、と言う記事でした。

確かに、的を得ていると思います。

朝のニュースより早い情報はありませんから、そのニュースを参考に、アクセスが集まりそうなネタを記事にすれば、おのずと集客は出来ると思います。

雑誌を常にチェックする・・・番外編②

これもネットで見かけた記事なのです。

「アフィリエイトや物販を行う人は、常に色んな雑誌を読みましょう」

例えば、iphoneの最新機種がいつ発売される、とか、今年の流行は花柄です、とか色んなネタを集めることができます。

それをアフィサイトやショッピングサイトに反映することで、比較的早く売り上げを上げることができ、なおかつ余分な在庫を抱えるリスクを抑えることが出来るという記事でした。

これも的を得ていますね。

流行の商品は競争も激しいと思いますが、その分全体の売り上げも大きいですから、間違いなく流行のものを扱うほうがリスクは少ないと思います。

その情報をより早くキャッチし、自分のサイトに生かしましょう。

今まで早起きしていなかった人、雑誌などで情報収集していなかった人、これからは少し視点を変えて日々の生活を送ってみるのも良いのではないでしょうか。

もちろん私自身も変わりたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大