大企業の求人案内を見逃さないためにチェックしたい企業ホームページとは?

求人案内はハローワークだけではありません

私が大企業の面接を受けるまでに受けた面接の数は9社です。

その9社の内、ほとんどはハローワークです。

しかし、ハローワークに出ていない大手の企業もたくさんあります。

3社ほどは求人サイトに登録して応募しました。

私が入社した企業は、求人サイトでもなく、ハローワークでもなく、○○○です。

その○○○が今回の記事のメインのネタなのですが、大企業では○○○に求人募集を記載している企業も多くあります。

中には、ここでしか募集していない企業もありました。

では、その○○○の発表です。

スポンサーリンク
レクタングル 大

○○○とは!?

それは・・・

企業ホームページ

です。

えっ???それだけ???

と思うかもしれませんが、それだけです。

もったいぶってすいません。

しかし、この情報を知らない方には嬉しい情報ではないでしょうか?

そんな方の為に、調べ方を解説していきます。

本当は画像を使いたいのですが、勝手に使うのはまずいので言葉で説明していきます。

大企業のホームページから求人を探す方法

①自分が就職したい会社のホームページを開きます

②トップ右上、もしくはフッター右下をチェックします

③採用情報という項目があります

④募集要項などの説明があります

以上です。

超簡単です。

中には、そのまま応募できる会社もありました。

電話での問い合わせが出来る会社もあります。

ハローワークや、求人サイトに出ていない企業もありますので、こまめにチェックしてみて下さい。

※注意事項※

企業ホームページは、2種類ある企業もあります。

某大手企業では、会社概要などを乗せているホームページと、製品情報のみのホームページと分かれています。

製品情報を載せているホームページを見ても、採用情報はありませんのでご注意下さい。

電話対応してくれる企業もありますが、給料など雇用条件についての問い合わせはNGです。

応募する際に、ハローワークを経由して応募しないといけないケースもあるみたいです。

しっかりと詳細を確認して応募しましょう。

また、受付期限を定めている企業もありますので、しっかり確認しておきましょう。

まとめ

大企業の求人情報は貴重です。

大手では、中途採用でも1年に1回しか採用試験を行わない企業もあります。

個人入社ではなく、集団での入社になるかと思うので、期限までにしっかりと準備をしておきましょう。

今回紹介した企業ホームページでの採用情報は、割と見落としがちです。

ハローワークや、求人サイトに出ていない企業でも、もしかしたら募集しているかもしれません。

こまめにチェックして、見落とさないようにしましょう。

世の中好景気に向かっていて、ある業種では人材不足で悩んでいるようです。

自分の未来は自分で切り開くしかありません。

がんばって自分の希望の会社に就職しましょう。応援しています。

参考までに、オススメの転職求人サイトをご紹介します

既卒、フリーターからの転職なら、リクルート・就職ショップ



転職ノウハウのサービスを受けることが出来る、マイナビエージェント

既卒、第2新卒、若手の就職なら、エージェントneo

ゼロから正社員を目指すなら、若手正社員チャレンジ事業

フリーランスエンジニアなら、ポテパン

私も、ハローワークを中心に、各求人サイトに登録しまくり、毎日毎日探していました。

問い合わせや、採用試験を受けるだけなら無料です。

合格しても、自分の理想と違えば辞退することも出来ます。

私は、9社の内4社は合格しました。

残りの5社の内、1社は不合格、1社は連絡つかず、残りの3社は、「もしご希望であれば後日連絡を下さい」、と言われて、こちら任せでした。

4社の内、3社は辞退し、前の会社に就職しました。

会社というのは、入社するまではわかりません。

その為に説明会や面接がありますので、しっかりと自分にあった会社を見つけましょう。

スポンサーリンク
レクタングル 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大