大企業の面接を受けた私の体験談~聞かれそうな質問や注意事項など~

大企業では、個人的な質問はNG!?

私が受けた企業では、1次面接、2次面接、最終面接と、3回の面接がありました。

1次面接は集団面接で、3対3の面接でした。

2次面接と最終面接は、受験者1人、面接官2人で行われました。

先日の記事でコンプライアンスについて書きましたが、大企業はそのあたりがしっかりしているので、私が受けた企業では当たり障りのない質問が多かったです。

ただし、予想できなかった質問もあったので、その辺も書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル 大




面接の流れ

面接の流れと内容をまとめてみます。

1次面接

3対3の集団面接で、当たり障りのない質問がほとんどでした。

他の受験者もいるので、個人的な質問個人を特定するような質問はありません。

また、回答が複雑だったり、答えられないような質問もありませんでした。

・前職では、どのような事を学びましたか?

・人間関係で問題はありましたか?

・休みの日は何をしていますか?

・志望動機を教えて下さい?

・課外活動などがありますが、参加できますか?

このように、誰にでも答えられる当たり前の質問ばかりでした。

同じ質問に対して順番に答えていくので、最後になれば考える時間に余裕があります。

※注意点※

一人ひとりが回答するので、簡潔かつ手短に答えるようにしましょう。

これは私の経験談ですが、私の時の他の二人は、はっきり言って何が言いたいのか分かりませんでした。

長々と話をしていて、しかも質問からずれた回答をしていました。

その2人は、2次試験の時にはいませんでした・・・

回答の内容も大事だと思いますが、面接官の意図を読んで簡潔に回答するように心掛けましょう。

2次面接

個人面接で、面接官は担当部署の方が2人いました。

現場サイドの方なので、かなり気さくな面接でした。

面接というよりは、雑談みたいな感じで進み、5分ほどで終了。

・前職では、どのような事をしていましたか?

・この仕事だと、前職の内容とは違うけど大丈夫ですか?

・趣味はありますか?

・志望動機は?

こうして箇条書きにすると堅い感じがしますが、もっと雑談風に話が進みました。

人にもよるとは思いますが、人事部でない方はあまり堅苦しくないのかなと思います。

※注意点※

雑談っぽいとはいえ面接ですから、気さくな方が面接官だとしても、あまりハメを外さないようにしましょう。

回答も堅苦しくなりすぎず、面接官の意図を読んで答えるようにしましょう。

3次面接

人事部の方との最後の面接です。

主に、これからの事を話す内容が多く、質問はあまりありませんでした。

ただし、逆質問がここでありましたので、質問したいことを考えておいたほうが良いと思います。

・給料的には、前職より下がるかもしれないけど大丈夫ですか?

・今の会社は、円満退社できますか?

・入社日は○月○日ですが、大丈夫ですか?

・家族の方の了承は得ていますか?

・最後に、何か聞いておきたいことはありますか?

このような感じで、最後の面接は終わりました。

あまり面接という感じではなく、淡々とこれからについて話し合う感じでした。

最後の質問は、したほうが良いのかどうかはわかりません。

1次面接や、2次面接であれば、質問したほうが印象は良いと思いますが、最終面接だどうしたら正解なのか分かりません。

私の場合は、質問を用意していたので、念のため質問しました。

一緒に合格した同期入社の方は、質問してない方が多かったです。

まとめ

私が受けた企業の面接はこんな感じでした。

全体を通してあまり堅苦しい感じはなく、難しい質問もありませんでした。

企業理念など、会社に関する質問もあるかと思っていたのですが、そのような質問はなかったです。

企業により違うと思いますが、大企業は無茶な面接はしないと思うので、当たり前の質問は予想して回答を準備しておきましょう。

見た目・第一印象も大事です。

髪を染めていたり、ひげを生やしている人もいましたが、みんな不合格になりました。

あとは、派手なスーツもダメです。

ラメが入ったようなスーツや、黒光りしているようなスーツは印象悪いです。

アクセサリーも、結婚指輪だけにしましょう。

以上で、私が大企業の面接を受けた時の体験談です。

質問などありましたら、お気軽にどうぞ。

転職活動中の皆様、採用試験がんばってください。応援しています。

スポンサーリンク
レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大