脱サラ思考の原点

私が脱サラをしたい理由

その原点を振り返りたいと思います。

私は、地方の田舎出身です。

何もありません。

当時・・・大きなデパートは車で1時間、スーパーは1軒、コンビニも1軒。

目立つものは何もありません。

高校に上がり、電車で都市部に行くと、とてもテンションが上がったのを覚えています。

やがて社会人になり、車で頻繁に都市部に行くようになって思ったのですが、

都市部は何もかも高い

ビックリです。

服も、ご飯も、家賃も、ガソリンも。

でも、私は都市部で生活がしたかったんです。

とにかく田舎から離れたかった。

それには、お金が必要だったんです。

(このタイミングで1度目の脱サラ

本当は、東京や大阪などの大都会に引っ越したかったのですが、

中途半端な私にはその勇気がありませんでした。

友達や彼女と離れるのが怖かったんですね。

だから、近くの都市部に引越しました。

生活が変わりました。

それからは、毎日が楽しかったです。

でも、お金が足りません。

そりゃそうですよね。

毎日遊んで、毎日外食して、お金が足りるはずがありません。

(このタイミングで2度目の脱サラ

・楽しい生活を壊したくない

・今の生活を維持したい

・田舎に帰りたくない

この気持ちが私の原点です。

それから月日が流れ家族ができた私ですが、この気持ちは今でも変わりません

と言うか、家族ができたことで、さらに気持ちが増えました。

それについてはまた後日・・・

当時、私は私がカッコいいと思ってました。

もちろん、私の中で、ですよ。

毎日遊び、可愛い彼女を連れて、好きな服を着て、好きな物を食べて、好きな車に乗って。

最高でした。

それを維持したいと思うのは、多分100人いれば100人同じ気持ちだと思います。

でもそれを維持するにはお金が必要です。

家族ができてお金がありませんが、今でも、

スポンサーリンク
レクタングル 大




もう一度あのころの自分を取り戻したい

と常に思っています。

これが私の原点です。

まあある意味ありきたりな内容でしたね。

脱サラを夢見る人には、色々な考えがあると思います。

それがどんな理由であれ、私はそんな人を応援します。

脱サラ・・・・がんばりましょう。

スポンサーリンク
レクタングル 大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル 大